見たものとか買ったものとかを歪んだ視点で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Page Top↑
ネットを見るとアスラズラースの体験版が結構不評

その理由を見るとQTEがうざいっていう意見がチラホラ

個人的にはQTEは好き、なんだけどうまく使えてないゲームが多いのも事実

なのでなんとなくQTEについて自分の考えをまとめてみました

いろんなゲームを糞っていうけどあくまでQTEの出来という意味で
QTEの定義として、ゲーム中にキャラが勝手に動いてその間にボタンを押す必要がある場面と勝手に定義


QTEは基本的に連打する、表示されたのをすぐ押す(反射)、タイミングよく押すの三種類(反射と大分曖昧)

反射は判定がシビアで糞なQTEゲーの代表例が多い バイオ4,5が代表的な糞だ(あくまでQTEで)

ムービー中にいきなりボタンを押せ!とか言われてちょっと混乱して、失敗すると即死

QTEで一番ウザがられている、テンポが悪くなるパターンの典型だ


逆にタイミングよく押すのは良い、反射と似てるが、全然違う

良QTEはこのパターンが多い傾向がある気がする

何らかの指標があるのでまず失敗しないし、成功すると気持ちがいい演出があったりする

例としてはGOWシリーズのサイクロプスの○ボタンか、クレイトスがサイクロプスの頭に着地するタイミングで○を押してるだけで敵は豪快に死ぬ 

GOWはQTEが一番良いゲームだと思う


連打は演出や画面で糞か決まる

そもそも連打ってのは嫌なイメージしかない

指が疲れるし、コントローラーに負荷もかかる

だから出来ればしたくないし、最低限の連打で済ましたい

だから連打したくなる演出が大事 

だがここでも糞なのがバイオ

ムービー中いきなり連打しろと言われ連打するが画面にはなんの変化も無い

数秒間連打させられた後でいきなり死んだり、成功したりする、もうこの時点で糞だ!

連打しても画面のキャラにはなんの変化も無く、どのくらい連打するかというゲージも表示され無い

GOWだと連打を要求される場合、連打する程クレイトスが動くので連打のスピードを調整することが出来る

だがバイオの画面には情報は一切表示されないので大抵の人は連打しまくるだろう

基本的にバイオの連打は、難易度が高くなければそれほで押す必要はないが

何も表示されないせいでみな必要以上に連打しまくる、結果無駄に疲れ、無駄にコントローラーを消耗する

個人的にバイオ5がQTE最糞(最高に糞)だ 終盤の連打ラッシュとかね

もう一つ忘れられない糞がベヨネッタだ

これは魔力ゲージが溜まったときにボタンを押すと敵を処刑出来る

一見GOWのパk・・似ているように見えるが実は全然違う

処刑は敵ごとに用意されていたり、一体に複数あったりするがその90%以上が連打だ

バイオと違いゲージは表示されるし失敗は無い、だが連打する程点数が高くなる

なのでハイスコアを目指すならとにかく連打しなければならない

だがこの処刑には一つ問題がある

それはゲージがマックスになっても点数は増え続けるという謎仕様でゲージの意味が全くないということだ!

むしろゲージがあるせいで被害をこうむっているパターンだ

ハイスコアに興味がなくても、連打中いきなりゲージが表示されれば誰だってとりあえずマックスまで連打しようとするだろう

逆にハイスコア狙いの人はゲージがマックスになったら連打を止めてしまうだろう

しかしさっきの謎仕様のおかげでハイスコア狙いの人はずっと連打する必要がある

なんという罠か!誰も得しない!!

なぜ連打にしたのだろう 演出も手抜きで、ギロチンなんて連打するほど拘束されてる敵のケツを踏むだけだ

ケツを踏むほど点数が上がる?

カービィDXの瓦割の様にタイミング良く押してギロチンを落とすという演出の方がマッチしていると思うのは気のせいか?


ここまで長々書いたけどQTEゲーは結構ある、ニンジャブレイドは糞

即死はしないが失敗した瞬間巻き戻されるという手抜き仕様、割愛

逆にヘビーレインなんかはQTEの塊、QTE好きにはたまらないし、ストーリーもまぁ良い

やっぱり良QTEはGOWだね 連打はちゃんとキャラが動くから必要最低限に留められるし

大抵はキャラ同士の取っ組み合い、演出的に連打したくなる

反射もある、でも画面を見ていればボタンが表示されるタイミングは

キャラの動きに連動しているのでそれを見て押すだけで簡単 反射とは言えない

仮に失敗しても即死なんてしないし、連打するほど点数が~とかいう要素もない

ただただ気持ちよさを追求している、まぁダメなとこもあって一部のドアを連打で開ける必要がある

連打数は少ないけど入れる必要もない


で発端のアスラズラースに戻るけど

このゲームのQTEには反射は無いと言ってもいい、あるにはあるが時間的余裕はかなりある

ボタンとリングが同時に出てきて、リングが小さくなってボタンに重なるタイミングで押すので簡単

連打は画面にゲージがちゃんと出るし、溜まったらR2押すなり、RTを引いて、主人公が覚醒する

画面ではちゃんとキャラが殴り合ったりしてて演出もいい、と体験版をやった限りではQTE部分は糞じゃない

アクション部分が少なく、QTEが多めなので不満が出るのはしかたないけど、逆にQTE部分だけならいいと思うんですよね

結局QTEが嫌いな人ってバイオとかベヨネッタで負の記憶を植え付けられた人だと思いました

終わり
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://tam0910.blog.fc2.com/tb.php/129-f8f44fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。