見たものとか買ったものとかを歪んだ視点で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Page Top↑
とりあえずこれを見て欲しい

面倒な人は一番下だけ見てね
マルチプレイ用にネットワークを改良、最適化。
AIは全面的に新たな目標の優先順位が設定されオブジェクト達成後、次の目標に向けて移動する可能性が高くなっている。
ストップウォッチモード用に新しく試合後のサマリー画面を追加。
武器バランスの大幅な調整。
将来の調整用にNetvarsにてリスポーン時間、タイムリミット、ボディタイプごとのヘルスを調整出来るようにした。
多数のバグ修正。

帯域幅の使用量を減らすためにスナップショットサイズを最適化
帯域幅の使用量を減らすために新しいスナップショットの圧縮方法を追加
QoSデータとスケーリングの帯域幅の使用状況を収集するために新システムを実装
HEチャージとハックデバイス設置時のネットワーク同期を改善
Bot AIが連続してドロップする問題を修正
(原文)Fixed issue with Bot AI continually dropping
フリープレイモードでのBot 難易度を時間ベースのスケーリングに変更。
武器バランスを大幅に修正
マッチメイキングのデフォルトを"My Rank"から"My Rank or Higher"に変更
マッチメイキングのバケット数を減らすために詳細設定をリストから削除
ストップウォッチのレビュー画面を追加
確保したオブジェクティブ数を計算して勝利チームが決まるようにストップウォッチモードのルールを変更
ウォームアップ中にチーム変更を行うときの遅れを削除
今後の調整用にリスポーンとタイムリミットをNetvarsに追加(サーバ側でリスポーンとタイムリミットを設定できるように変更)
今後の調整用にボディタイプのヘルスをNetvarsに追加(サーバ側で体系ごとのヘルスが調整出来るように変更)
小さいコマンドのバッファーを最適化(若干のパフォーマンスの向上)
TerminalマップとReactorマップのatmosphereコード(?)が動作するように更新(訳が不正確・要確認)
(原文)Updated Terminal & Reactor to work with changes to atmosphere code
ライト体系にてヘビー武器が使えるのを修正
Combat Intuitionが変装したOperativesにも反応してしまうのを修正
いくつかのstatレポートの問題を修正
Shipyardマップの第1目標にてオーバータイムが無視される(キックされる)のを修正
Reactorマップにてハックボックスを削除しているときにオーバータイムが終わらないのを修正
Security TowerマップにてBotがマップ移行後、オブジェクティブを実行しないのを修正
オートセーブからのリカバリが出来ないのを修正
サーバとクライアントでのエイムの不整合を修正
(原文)Fixed server/client aim inconsistencies
壁蹴りにdiminishing returns(?)が適応されていないのを修正(訳が不正確、要確認。diminishing returnsは「収穫逓減」の意味だがゲーム中で何を指しているのかよく分からない)
Fixed issue with diminishing returns on wall jumps not being applied
無線が使用されている時に、ゲーム音声が正しく再生されないのを修正
(原文)Fixed game audio being incorrectly ducked when radio is used
不正なコマンドポスト画面がカットシーンの後に表示されるをの修正
FIGS(フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語?)にてロード時間を改善するためダミーのサウンドファイルのサポートを追加
特定の壁に地雷が設置出来てしまうのを修正
プレイ中以外での3人称でのハッキングアニメーションを修正
decls(?)が誤ってクリーンアップされるとクラッシュを引き起こす可能性を修正(訳が不正確、要確認)
(原文)Fixed various issues with decls being cleaned up incorrectly which could cause crashes
peeking(?)するときに壁の向こう側が見えてしまうのを修正(訳が不正確、要確認。peeking=リーンのこと?)
(原文)Fixed being able to see through walls when peeking
FIGS(フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語の言語だけ?)のナレーションが常に再生されないのを修正
ストップウォッチモードにて勝敗の計算のロジックバグを修正
Aquariumマップでのオブジェクト完了までのカウントを修正
フラッシュバンの後にプレイヤーのタグ名が消えてしまうのを修正
Fixed thin white bar found to the extreme right of round edged UI boxes(UIを変更したようだがよく分からない)
French code.lang(フランス語?)にていくつかのデフォルトの文字が競合する原因を修正
狭い視界で表れる黒い帯状の影を修正
クレジットの最後に現れるデバッグテキストを修正


ピストル
すべてのピストルのノックダウン精度を増加
Tokmak:より均一に拡散する
Tokmak:リコイルを減少
Tokmak:リロード時間をわずかに減少
Kalt:拡散がタイトになる(レティクルが広がりにくくなる?)
Kalt:リコイルを増加
Kalt:リロード時間をわずかに減少
Sea Eagle:精度をわずかに減少
Sea Eagle:拡散するが始めよりタイトになる(初期レティクルは小さくなるが広がりやすくなる?)
Sea Eagle:リロード時間がわずかに増加
サブマシンガン
Kross:拡散の最大値がわずかに増加(レティクルの最大範囲がわずかに増加?)
Tampa:拡散の最大値がわずかに減少(レティクルの最大範囲がわずかに減少?)
Tampa:発砲がわずかに過敏に(トリガーを引いてから発射するまでの時間がわずかに短縮?)
Tampa:SMGのダメージがわずかに増加
CARB-9:SMGのダメージがわずかに減少
CARB-9:クラスタリングの中心からさらに拡散する(レティクルの中心からさらに拡散する?)
(原文)Carb-9 has even spread, instead of clustering towards the centre
CARB-9:リコイルがわずかに増加
CARB-9:精度をわずかに減少
アサルトライフル
Rokstediを除いたアサルトライフルの所持弾数をマガジン1つ分増加
Gerund:トリガーを引き続けた場合の反動がクイックになる(収まりやすくなる?小さくなる?)
(原文)Gerund recoils more quickly under sustained fire
Rhett:トリガーを引き続けた場合の反動がコントロールし易くなる
FRKN-3K:ダメージが増加
FRKN-3K:リファイヤレートが増加(3点バーストを発射するまでの時間が短縮)
FRKN-3K:3点バーストの反動がよりよい動作になるように変更
FRKN-3K:移動中やアイアンサイト以外での精度を他のアサルトライフルと同じような動作になるように変更
Euston:しゃがみ、立ち、歩き時の拡散の最大値を増加(しゃがみ、立ち、歩き時のレティクルの最大範囲を増加?)
Euston:拡散する速度をわずかに減少(レティクルの広がる速度がわずかに減少)
Rokstedi:アイアンサイトでの精度がわずかに増加
ショットガン
Hjammerdeim:ダメージ増加
Hjammerdeim:マガジンサイズを8から12に増加、所持弾数も同じように増加(マガジンサイズx3=12x3=36発)
(原文)Hammerdjeim heavy shotgun magazine increased from 8 to 12, where the modulo is 3. Ammo count changed to reflect new magazine size
Hjammerdeim:リコイルが減少
Hjammerdeim:リロード時間がわずかに減少
Hjammerdeim:リファイアレートが増加(次弾を発射するまでの時間が短縮)
Mossington:拡散が今よりも均一になる。Hjammerdeimと同じようにレティクルのリング全体を使用する
(原文)Mossington spread is now more even, along with the Hammerdjeim (used to be almost ring shaped)
Mossington:初弾の拡散は増加するが、発砲ごとに増加はしないように変更(連射しても初弾以上にレティクルは広がらない?)
(原文)Mossington initial spread is increased but doesn't grow as much per shot
Mossington:反動がわずかに増加
グレネードランチャー
EZ-Nadeのスプラッシュダメージの半径が大幅に増加、Lobsterのpunt(バウンド?)ダメージを大幅に増加
Lobster:リロード時間の増加
Lobster:スプラッシュダメージの半径が大幅に増加
Lobster:走っている時の精度が、歩き、しゃがみ、アイアンサイトと同じになるように減少
ヘビーマシンガン
すべてのヘビーマシンガンにて、走っている時の拡散の最小値が歩き状態と同じになるように変更(歩き状態と走っている時のレティクルサイズが同じになる?)
Chinzor:ダメージがわずかに増加
Chinzor:リコイルがわずかに減少
Maximus:ダメージがわずかに増加
Maximus:リコイルがわずかに減少
Gotlung:リロード時間がわずかに増加
Gotlung:(訳が不正確、要確認)拡散の最小値はダメージの増加にしたがって動作する?
(原文)Gotlung Minigun minimum spread increased to work in line with its damage increase





これがなにかわかるか?

そう先日配布されたbrinkのパッチ内容である

そして今週の木曜日・・・・ついにDLCが配信開始!

しかも二週間は無料


全体
レベルキャップがLv24に上昇
新マップ
Founders' Tower(創設者の塔)
革命はついに島の象徴的な塔に達し、目のくらむような高さでアークのための戦いが始まる。
Labs(研究所)
アークのオリジナルな研究所に踏み込む。開発研究所は水没したハイテク施設。内戦によりこれまで手付かずままであった。
新アビリティ
UAV
このステルスと致死デバイスによってオペレーティブは、自動的に近くの敵をマークすることが出来る。またUAVは直接操作して敵の近くで爆発させることも出来る。
ナパームグレネード(Napalm Grenade)
ソルジャーが使用できる新グレネード。一定のエリアを火の海にすることが出来る。
パイロ-マイン(Pyro Mine)
エンジニアが設置出来る巨大なナパーム爆発を起こす地雷。
回復フィールドユニット(Field Regen Unit)
メディックは近くにいるチームメイトのヘルス回復を高めるため、このユニットを展開することが出来る。
タクティカル-スキャナー(Tactical Scanner)
このUniversal abilityは対戦相手にかけられているBuffを確認することが出来るようになる。
新ウェポンアタッチメント
銃剣(Bayonets)
Melee攻撃を行う場合に追加ダメージを与えることが出来るブレード。
ウェポン-シールド(Weapon Shields)
敵の銃撃をカバーしたりヘッドショットボーナスのダメージを防ぐライオットスタイルのシールド。
新衣装
The Sad Punk
レジスタンスキャラクター用のスチームパンク風の衣装
The Limey
伝統的なヨーロッパの警察の衣装




これらがすべて無料!

そうbrinkワンチャンあるんじゃね?ないかもしれないけど・・・

なのでこの日記を見た人は俺にbrinkしようぜ!って

言えばいいんじゃないかな?いや言って下さいお願いします。

まだいけるじゃないか?、ていうかマッチングするのかわかんないけど^^;


注意、ここで書いたことはアジア版brink限定です。 日本版についてはいろいろ未定みたいです
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://tam0910.blog.fc2.com/tb.php/63-0f794fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。